ベン・ウッドバーンとダニー・ウォードがウェールズ代表に選出される(ワールドカップ・ヨーロッパ予選)


ワールドカップ・ロシア大会への出場を巡り、ヨーロッパ各地で激戦が繰り広げられておりますが、このたびウェールズ代表のメンバーが発表となり、リバプールからはベン・ウッドバーンとダニー・ウォードが選出されております。
二人とも、なかなかトップチームでの出場機会が巡って来ておりませんが、才能があることは間違いないし、まだまだ若いプレイヤーなので、いろいろな経験を積んでほしいですね。

ウェールズ代表は、グループDに属しており、今回はオーストリア、モルドバとの2試合が予定されております。

まず、ベン・ウッドバーンですが、今シーズンはドミニク・ソランケが加入したことで、現時点ではベンチ外になっていますね。
ただ、ベン・ウッドバーンの場合は、得点センスがあるだけではなく、パスのスキルも高いと思うので、いつの日か必ずリバプールの主力として活躍するタレントだと、私は思っています。
焦らせる必要はないですね。

ダニー・ウォードに関しても、ゴールキーパーとしては若手の部類に入るし、プレシーズンマッチで出場をした際には、非常に安定したパフォーマンスを見せていたと思います。
本来ならば、ベンチ外になるようなプレイヤーではないと思いますが、いかんせんゴールキーパーの場合は、枠が限られていますからね。

昨日は、リーグカップの対戦カードも決まりました。
おそらく、国内カップ戦等では、チャンスも巡って来ることでしょう。
そのときには、ぜひアピールしてほしいですね。

ベン・ウッドバーンとダニー・ウォード。
二人の幸運を。

未来を信じて、着実にステップアップをしていってほしいと願っております。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]