コウチーニョはブラジル代表でプレイをするに完璧な状態 メディアより


リバプールの負傷者リストに入っているとして、今シーズンはまったくプレイをしていないコウチーニョですが、私としては、過日ちょっと触れましたように、ブラジル代表はどうするのか?という思いがありました。
多くのリバプールファンは、負傷者リストという扱いが意味する裏の部分を感じてはいると思うのですが、どうもブラジル代表であれば、元気にプレイが出来る状態のようです。

これは、エコーが報じているもので、ブラジル代表ドクターのコメントも紹介されております。

「医学的な観点でいえば、フィリペはプレイをするにパーフェクトな状態にある」

パーフェクトときましたか。
完璧なコンディションですか・・・。

そういうこともあるか?とは思っていましたが、今回ばかりは自粛をするかな?という予想も若干していただけに、リバプールの関係者やファンを刺激することになりかねない状況かと思います。

リバプールではプレイできないが、ブラジル代表でならば可能。
こうすることが、コウチーニョの個人的な判断なのか、それとももっと大きなところでの思惑があるのか?
そのへんは、よく見る必要はあるかと思います。

ただ、表に出てくることしか見ることができないファンとしては、複雑な心境にならざるを得ないでしょうね。

コウチーニョに関しては、いくつかのメディアが、各ジャーナリストに意見を求めており、リバプールは売ったほうがいいという意見とキープすべきだという意見で、かなり割れていました。

まったく仮定の話ですが、万が一、コウチーニョをバルセロナへ売り、ビッグマネーが入ってきたとき、その資金をチームの強化に充てなければ、ファンもフラストレーションを爆発させることでしょう。

ただ、そういった芸当をするためには、あまりに時間が限られている。
それとも、水面下で動いているのか?
はたまた、リバプールは断固としてコウチーニョを出さないのか。

いずれにしても、分かった事実は、コウチーニョにはフィジカルの問題はない。
そういうことですね。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]