アレクシス・サンチェスがトランスファー・リクエスト? アーセナルは否定


今も思い出せるリバプール対アーセナル戦。
リバプールファンにとっては、たまらない試合でありました。
ということは、アーセナルファンにとっては・・・。
私は、試合中、試合後におけるアレクシス・サンチェスとメスト・エジルの表情が、非常に印象に残りました。

アレクシス・サンチェスにとっては、今シーズンのプレイはなかったものの、リバプール戦で帰ってきたわけですが、結果は惨憺たるものに。

このアレクシス・サンチェス、アーセナルとの残り契約期間が1年となっていますが、契約延長は難しいとされています。
しかし、それでもアーセナルは契約満了まで残したい意向だとされてきました。

そんな中、アレクシス・サンチェスがトランスファ-、リクエストを出したという話題が飛び交っているそうです。
アーセナルは、そのことを否定していると、Sky Sportsが報じています。

そのような事実はないというのが、アーセナルの主張だそうです。

ただ、リバプール戦での大敗は、完膚なきまでにやられた感が強く、プレイヤー達のメンタルも引き裂かれたことでしょう。

サディオ・マネ、ロベルト・フィルミーノ、モハメド・サラー。
この3人の破壊力を見せつけた試合となりました。

少なくとも、アーセナルにとっては、当分ダメージとして残りそうです。

デヤン・ロブレンが、リバプールの前線3人は、プレミアリーグで最強!だと言ったそうですが、それも頷けますね。

リバプールの次なる対戦相手はマンチェスター・シティです。
アーセナル戦と続けてのビッグマッチ。
また、爆発しますか。

そのためにも、まずは代表に参加しているプレイヤー達には、怪我なく元気で帰ってきてほしいですね。
代表へ行って、怪我が治ったケースも一部あるようですが・・・。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]