ユベントスが最終日にエムレ・チャン獲得オファーとの報道も


かねてから、ユベントスがエムレ・チャンを欲しがっているという報道はありましたが、今年の夏は諦めるとされていました。
しかし、デッドラインデーとなり、俄に動きが出ているという噂が立ってきております。
あくまで、イタリア筋の情報ということで、エコーが若干触れており、ESPNも記事にしています。

それらを見てみると、どうもユベントスは中盤のクラウディオ・マルキジオが怪我を負ってしまったらしく、急ぎ代役を探しているということのようです。

ただ、この夏におけるエムレ・チャン獲得が失敗に終わった場合には、1月あるいは来年の夏にオファーをするだろうと・・・。

私としては、今シーズンのエムレ・チャンは非常に良いパフォーマンスを見せてくれていると思っています。
破壊力抜群の前線3トップが脚光を浴びていますが、それを支えている大きな存在がエムレ・チャンのがんばりではないかと。

よって、リバプールとしては、エムレ・チャンをこの夏に放出することはしないだろうと、私は予想しています。

ユベントスが用意している移籍金は、どうも£23mだと報じられているようで、これではリバプールは飲めないことでしょう。

アダム・ララーナという貴重な戦力を怪我で欠いている中、エムレ・チャンを今失うことは、かなりの痛手だろうし、おそらくユベントスがオファーをしてきているとしても、まとまらないだろう。
私としては、そのように思っております。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]