ダニエル・スタリッジへの期待


今シーズンは、近年になくコンディションが良く、仕上がり良好と言われているダニエル・スタリッジ。
過日のアーセナル戦では、途中出場からゴールを決めていますが、マンチェスター・シティ戦では出番が巡ってきませんでした。
しかし、私としては、ダニエル・スタリッジの力が必要になるのは、これからだろうという思いでおります。

これからリバプールは、チャンピオンズリーグの試合あり、国内カップ戦ありと、過密スケジュールへと入っていきます。
ロベルト・フィルミーノについては、今後のことを考えても、一定の休息は必要だろうし、間違いなく、ダニエル・スタリッジにチャンスが巡って来ることでしょう。

まず、マンチェスター・シティ戦において、ダニエル・スタリッジが起用されなかった点についても、大きく分けて、次のような理由があるだろうと、私なりに考えております。

○チャンピオンズリーグに備えて、温存することを考慮した。

○既に、試合の趨勢が見えてしまった中で、ダニエル・スタリッジを投入することは、そのプライドを傷つけることも思案した。

○ドミニク・ソランケには、なるべく多くの公式戦に出場させる機会を与えたかった。

リバプールが今後戦う直近の試合は、チャンピオンズリーグのセビージャ戦となりますが、仮にダニエル・スタリッジがスタメンではなかったとしても、試合展開によっては、その力を借りることもあろうかと思います。

また、前述したように、過密日程となっていく中、必ず出番は巡って来ることでしょう。
その才能を発揮してほしいですね。

ダニエル・スタリッジを起用することで、少しでもロベルト・フィルミーノの負担を軽減することにも繋がるし、併用する場合には、ロベルト・フィルミーノをワイドに出すことも可能でありましょう。

いずれにしても、過密日程の中での長丁場。
シーズンは、まだまだはじまったばかりです。

リバプールが、タイトルを狙うためには、15番の力が必要。
私としては、そのように思っております。

だからこそ、ディヴォック・オリギをローンで出す決断もしたのだろうし、ダニエル・スタリッジの奮起に期待したいですね。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]