スティーブン・ジェラード率いるU18チームがエバートンに逆転勝利!


スティーブン・ジェラードが監督として臨んだマージーサイドダービー。
U18の試合が、先ほど終わり、リバプールが3-1の逆転勝利をおさめています。
ファーストハーフは、0-1でエバートンにリードを許したリバプールでしたが、セカンドハーフにゴールラッシュ!
見事な勝利を飾っています。

セカンドハーフで、劣勢から一転して3ゴールを決めてみせたリバプール。
ハーフタイムの間に、スティーブン・ジェラードが、どんな話をし、指示を出したか!が、興味深いですね。

U18とはいえ、エバートンに勝利する!ということは、スティーブン・ジェラードにとって、本当に嬉しいことでありましょう。

スティーブン・ジェラード自らが育てているヤング・レッズ達。
いつの日か、トップチームで一人でも多くのタレントが活躍してほしいですね。

リバプールの未来。
思えば、スティーブン・ジェラードが手がけている仕事は、リバプールにとって非常に重要な役割だと思います。

長く強いチームであるためには、若手の育成が極めて大切でしょうし、尊い仕事だと実感します。

まずは、マージーサイドダービーでの完勝!
おめでとう!と、言いたいと思います。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]