常に高いパフォーマンスを発揮するモハメド・サラーの凄み


今年の夏、リバプールの新戦力としてやって来たモハメド・サラー。
毎試合、素晴らしいパフォーマンスを発揮してくれていると思います。
どんなプレイヤーでも、コンディションに波があるものだと思いますが、モハメド・サラーは、いつどんな時でも、圧巻のプレイを見せてくれますね。

また、モハメド・サラーの素晴らしさは、攻撃だけではなく、全力でディフェンスにも貢献している姿にあると、私は思っています。

レスター戦でも、何度となくモハメド・サラーは相手の攻撃を封じるために、全力疾走をしていました。
言うは易く、なかなか出来ることではないと思います。

リバプールは、素晴らしい補強をしましたね。

ひとつ心配があるとすれば、レスター戦で、あれだけのハードワークをした中において、来る火曜日に組まれているスパルタク・モスクワ戦(アウェイ)でも、行けるか!という部分かと思います。

ここは、ユルゲン・クロップ監督の判断になることでしょう。

ただ、リバプールにとって朗報は、サディオ・マネが帰ってくることですね。
サディオ・マネに関しては、フレッシュ!フレッシュ!フレッシュ-!というくらい、試合に飢えているでしょうから、大車輪の活躍も期待されます。

モハメド・サラーは攻守にわたり素晴らしい。
何度、そう思ったことか。

リバプールには、さらにはサディオ・マネがいる。
相手チームにとっては、脅威以外の何ものでもないことでしょう。

レスター戦におけるモハメド・サラーのハードワークぶりに、頭がさがる思いを抱いた私。
一筆書かせていただいた次第です。

これからも、リバプールのためによろしく!

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]