セルヒオ・アグエロが交通事故で重傷に 命に別状はなし


今回は、番外ブログとしてお届けします。
マンチェスター・シティのエース・ストライカー、セルヒオ・アグエロですが、アムステルダムで交通事故に遭い、肋骨を折るなどの重傷を負ったとの報道が出ています。
英国ではMirrorなどが報じています。
自身が運転をしていたわけではなく、旅先でタクシーに乗ったところ、そのタクシーが事故を起こしてしまったとのことです。

セルヒオ・アグエロは、友人のコンサートへ招かれて、アムステルダムへ立ち寄っており、その帰路、空港へ向かう途中に、この事故に巻き込まれてしまった模様です。
この事故が起きたのは、現地時間では28日だとのこと。

ただ、幸いなことに、しっかりとシートベルトを着用していたそうで、命に別状はなく、全治2ヶ月ほどの怪我だろうとされています。

今シーズンのセルヒオ・アグエロは、プレミアリーグで既に6ゴールを決めており、好調をキープしてきました。
マンチェスター・シティとしては、大きな痛手となりそうです。

明日の土曜日には、チェルシーとのビッグマッチが控えているマンチェスター・シティですが、ひとつ誤算が生じてしまったと言えそうです。
ただ、ご存知のとおり、マンチェスター・シティは選手層が厚く、やり繰りはしていくことでしょう。

命に別状がないこと。
フットボーラーとして致命傷を負っていないであろうことは、不幸中の幸いでした。

この場にて、お見舞いを申し上げたいと思います。

セルヒオ・アグエロは、リバプールファンとしても知られていますので、YNWAの言葉を送りたいと思います。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]