RIP Bill Shankly 巨星ビル・シャンクリー没36年目の日にあたり


1981年の今日、9月29日。
ビル・シャンクリーが天へと召されました。
リバプールへ栄光の時代をもたらした大恩人だと言っていいと思います。
偉大な監督。

ビル・シャンクリーは、当時2部相当にいたリバプールをトップリーグへと押し上げ、さらには、トップリーグにおいてタイトルを獲得するに至るチームを築き上げた人。
まさにリバプール栄光の歴史を生んだ男ですね。

また、私なりに過去にも何度も書いてきましたが、ビル・シャンクリーの素晴らしいところは、ボブ・ペイズリーという偉大な後継者を育てていたということだと思っています。
なかなか、出来ることではないと思うし、ビル・シャンクリーがいたからこそ、ボブ・ペイズリーにより、常勝リバプールが出来上がったと言っても決して過言ではないかと。

ビル・シャンクリーが、リバプールの監督を務めたのは、1959-1974の期間でした。

今、ビル・シャンクリーは天国からアンフィールドを見守ってくれています。
そこには、シャンクリー・ゲートと名付けられた記念碑がある。

この日にあたり、慎んでビル・シャンクリーのご冥福をお祈りすると共に、感謝の意を捧げたいと思います。

ビル・シャンクリーは、必ずやリバプールが再びイングランドのトップに輝く日を待っていることでしょう。
報いたいですね。

どうぞ、安らかに。
RIP

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]