私はラファが好きだ しかし週末には彼を倒したい!(ロビー・ファウラー)


GOD(ゴッド)の愛称で、リバプールファンから愛されているレジェンド、ロビー・ファウラー。
リバプールでのトップチームデビュー以来、素晴らしい活躍を見せつけますが、やがてクラブを去ることになります。
しかし、そのロビー・ファウラーは、再びリバプールへと帰ってくることに。
2006年1月のことでした。

ロビー・ファウラーは、「リバプールへ帰ってくる気はないかい?」と、当時監督を務めていたラファ・ベニテスから電話をもらったときのことを回想しています。
このことは、LFCもオフィシャルで報じています。

とても光栄だったし、嬉しかった!と、ロビ-・ファウラーは語っています。

現在、ラファ・ベニテスは、ニューカッスルの監督に。
日曜日には、リバプールと対戦をすることになります。

ロビー・ファウラーは、「私はラファが好きだ。しかし、今週末は彼を倒したい!」と、しています。

「私はリバプールファンだ!だから、リバプールが圧勝してほしいよ!」とも語っています。

リバプール対ニューカッスル戦と申しますと、沢山のゴールを生まれる対戦カードとして知られています。
ロビー・ファウラーは、4-3などという試合は望まないともしています。

とにかく、リバプールに完勝してほしいと。

ロビー・ファウラーも、地元リバプール出身のスカウサーですからね。
フットボール界は、いまやワールド・ワイドとなり、世界中の名プレイヤー達が、プレミアリーグへ集う時代となりました。

しかし、それでもやはり、地元出身のタレントがチームの中心にいてほしい。
スティーブン・ジェラードやジェイミー・キャラガーがそうであったように。

ロビー・ファウラー。
リバプールへ復帰するチャンスをくれた恩人であったとしても、今週末ばかりは負けないぞ!
そんな意気込みを示してくれたものでした。

チャンピオンズリーグでは、モスクワにてドローで終わったリバプールですが、前節のプレミアリーグでは勝利していますからね。
ニューカッスル戦の後には、マンチェスター・ユナイテッド戦も控えているし、完勝!と、いきたいところです。

それこそが、ゴッドの願いでもあるのですから。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]