シモン・ミニョレとディヴォック・オリギがベルギー代表に選出される(ワールドカップ・ヨーロッパ予選)

Simon Mignolet


ワールドカップ予選、各国の代表メンバーを随時ご紹介しておりますが、ベルギー代表のメンバーも発表となっております。
リバプールからは、シモン・ミニョレとディヴォック・オリギが選出されています。
有望なタレントが揃うベルギーの代表入りですから、栄誉なことだと思います。

ベルギー代表ですが、ヨーロッパ予選では、グループHに属しており、既に本大会出場を決めています。
今回は、ボスニア・ヘルツェゴビナ、キプロスとの2試合を戦うことに。

ご参考までに、ベルギー代表の顔ぶれは、次のとおりです。

今シーズンは、ローンでブンデスリーガへ行ったディヴォック・オリギですが、「このチームならば!」と、ユルゲン・クロップ監督が考えたようですね。
何試合以上は起用しなくてはならない・・・という条項もローン契約に入っているそうで、ワールドカップイヤーを控えた中、ディヴォック・オリギに少しでも活躍のチャンスを与えてあげようという親心もあったように、私には思えます。

リバプールにいるよりも、俄然出場試合数は増えるでしょうし。

代表プレイヤーにとっては大切なシーズンだし、そう考えたとしても不思議ではないと思います。

おそらく、ディヴォック・オリギは、いずれリバプールへ帰って来ることでしょう。
ぜひ、良いシーズンを過ごし、キャリアアップを果たしてほしいですね。

2人の幸運を。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]