マンチェスター・ユナイテッドがハダースフィールドに敗れる(プレミアリーグ第9節)


プレミアリーグはまだ序盤ですが、これまでにおける印象では、両マンチェスター勢が若干抜けている感がありました。
現地時間土曜日には、プレミアリーグ第9節の試合が行われ、マンチェスター勢の一角、ユナイテッドが、ハダースフィールドに敗戦を喫しています。
ハダースフィールドが、2-1のスコアで勝ちきったものです。

ハダースフィールドは、ファーストハーフのうちに2ゴールを決めており、マンチェスター・ユナイテッドは、セカンドハーフにラシュフォードが得点したものの、追撃もそこまで。
これにより、マンチェスター・ユナイテッドは、前節のリバプール戦とあわせると、2試合で勝ち点5を失ったこととなります。

リバプール戦で、あのような戦術を採用したことから、チームの調子でも狂ったでしょうか。

ハダースフィールドと申しますと、リバプールファンにとって、何となく親近感を抱くクラブではあります。
よく勝ってくれました!

この結果により、9試合を終えたマンチェスター・ユナイテッドは、勝ち点20のまま。

もし、今日のトッテナム戦でリバプールが勝利すれば、その差は一気に勝ち点4差まで縮めることができます。
一時期は、かなり開いている感もありましたが、4ポイントといえば、この時期であれば、十分に射的圏内ですね。

なお、本日、日曜日ですが、トッテナム対リバプール戦の前に、エバートン対アーセナル戦も組まれています。
今日は、リバプール勢の躍進に期待して。

まだまだ、先の長いプレミアリーグ。
何とか、マンチェスター・シティの独走に歯止めをかけたいですね。

とはいえ、リバプールとしては、まずチェルシーとアーセナルの上を行き、続いてトッテナム、マンチェスター・ユナイテッドと、一歩ずつ順位をあげてゆくことが肝心かと思います。

そのためにも、今日の試合は必勝ですね。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]