リバプールU23チームがマンチェスター・ユナイテッドに完勝


現地時間、月曜日の夜には、U23での対マンチェスター・ユナイテッド戦が開催されました。(プレミアリーグ2)
リバプールのスタメンについては、LFCのグラフィックのとおりで、トレント・アレクサンダー=アーノルド、ベン・ウッドバーン、ダニ-・イングスなどが名を連らねました。
この試合においてリバプールは3ゴールを決めており、1-3での完勝を飾っています。

ゴールを決めたのは、オビエ・エジャリア、マルコ・グルイッチ、ハリー・ウィルソン。

いまや、U23のレベルでは、ハリー・ウィルソンは抜き出ている感がありますね。
個人的には、トップチームでも使ってみたら面白いと思うのですが。

また、この試合で先発をしたダニー・イングスですが、しっかりと90分間のプレイを果たしています。

そんな中、今回は、トレント・アレクサンダー=アーノルドのことについて、ちょっぴり触れてみたいと思います。
私としては、個人的には、次節プレミアリーグでは、アレクサンダー=アーノルドが右サイドバックで先発ではないか?と、思っていました。

U23の試合で、アレクサンダー=アーノルドもフル出場でしたが、月曜日の試合ということで、ハダースフィールド戦には間に合うとの判断からでしょうか。

トッテナム戦において、守備が瓦解したリバプール。
次節では、思い切って両サイドバックの人選を代え、ジョー・ゴメスをセンターバックにまわしてもよいとは思います。

それとも、ラグナル・クラヴァンを投入するのか?

若手世代は、非常に良い戦いぶりを見せてくれていますね。
トップチームのプレイヤーが危機感をもつくらいの活躍を、今後も見せてほしいと思います。

U23とはいえ、マンチェスター・ユナイテッドに完勝したことは、率直に嬉しいものがあります。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]