日本時間明朝キックオフ! チャンピオンズリーグ リバプール対マリボル戦!


いよいよ日本時間明朝(木曜早朝)には、チャンピオンズリーグ・グループステージの対マリボル戦ですね!
これからの戦いを優位に進めるためにも、リバプールとしては確実に勝ち点3をゲットしておきたいところです。
今回は、これまでの第3節終了時における順位等々を確認すると共に、試合へ向けての雑感をしたためてみたいと思います。

まずはじめに、リバプール対マリボル戦の試合日程や放送予定については、よかったら、下記のリンク先をご参照ください。

『リバプール対マリボル(チャンピオンズリーグ)の試合日程や放送予定など』

リバプールが属しているグループEですが、第3節を終えた時点で、リバプールが勝ち点5と首位に立っています。
しかし、2位のスパルタク・モスクワも勝ち点は同じ5、得失点差の違いから、リバプールが上位に位置づけているという状況となります。

3位はセビージャで、勝ち点4。

リバプールとマリボルが、今回対戦しますので、スパルタク・モスクワとセビージャが2位、3位対決に。
勝ち点の潰し合いが起きます。

よって、リバプールとしては、まず心がけたいのは、勝ち点3は必須だということ。
それを確実なものにした場合には、欲をいえば、ゴールチャンスが多数あれば、なるべく多くの得点を決めておきたいところです。

もし、今回の試合において、リバプールが大差で勝利する結果を残せば、今後において、かなりアドバンテージをもつことでありましょう。

まず、マリボルが、どんなスタンス、戦術でリバプールへ向かってくるか?も、見る必要がありますが、前回の対戦を見た限り、マリボルは守備にまわったとき脆さも露呈していたと感じました。

落ち着いて、先制点を取れば、結果はおのずとついてくることでしょう。
とにかく、しっかりと勝ち点3を取りたい試合であります。

気持ちよく、週末のウェストハム戦、そしてインターナショナル・ブレイクを迎えたいですね!

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]