ベン・ウッドバーンとダニー・ウォードがウェールズ代表で先発出場を果たす


各地で代表の試合が開催されましたが、ウェールズ代表は、フレンドリーマッチでパナマと対戦をしております。
この試合では、リバプールのベン・ウッドバーンとダニー・ウォードがスタメンで起用されました。
ベン・ウッドバーンにとっては、ウェールズ代表での初スタメンだったそうです。

試合のほうは、1-1のドローで終わっていますが、A代表での先発として、ピッチに入ることは、また良い経験になったと思います。

ベン・ウッドバーンですが、71分間のプレイをし、ダニー・ウォードのほうはフル出場となっております。

ダニー・ウォードに関しては、現時点でリバプールでの出場機会が得られておらず、こうして90分間やれたのは、ポジティブなことだと思います。

ウェールズは、若い世代に、なかなか面白いタレントが育ってきており、これからが楽しみですね。

もちろん、その中にはベン・ウッドバーンとハリー・ウィルソンも加えてであります。

ベン・ウッドバーンを今後どのように育てていくのか。
ダニー・ウォードを、どのように起用していくのか。

リバプールとしても、真剣に考えていると思うし、ぜひ生き生きと活躍できる機会を与えてほしいですね。

チーム内競争が激しくなる中、トップチームの座を射止めるのは、そうは容易くないとは思いますが、ベン・ウッドバーン、ダニー・ウォード共に、応援したくなるプレイヤーであります。

二人とも、まだまだ年齢的には、これから!のプレイヤーだし、代表も良い機会と捉え、成長して行ってほしいと願っています。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]