リバプール対サウサンプトン戦の対戦成績など


インターナショナル・ブレイクが入ったことから、久しぶりのプレミアリーグ開催。
待ちに待った再開ですね。
リバプールは、本日ホーム、アンフィールドでサウサンプトンと対戦をします。
今回は、ごく簡単にですが、両チームの対戦成績などをピックアップしてみたいと思います。

なお、ここに掲載する数字等のデータは、LFCがオフィシャルで報じている事項を参照しました。

■リバプール対サウサンプトンの対戦成績(トータル)

リバプールの39勝、21分け、24敗

■リバプールが最も大勝した試合

1999年1月における7-1(会場はアンフィールド)

■アンフィールドでのリバプールのゴール関係

アンフィールドでサウサンプトンと対戦したすべての試合は53回であり、そのうちリバプールにゴールがなかったのは、7試合だけだとのこと。

■サウサンプトンを相手にハットトリックを決めたプレイヤー(リーグ戦)

ロビー・ファウラー一人のみ。
(1993年10月と1999年1月の2度達成。会場はいずれもアンフィールド)

ハットトリックを決めたプレイヤーは、意外に少ないですね。
ぜひ、今日あたり、ロビー・ファウラー以来のハットトリックを決めるプレイヤーに出てもらいたいところです。

なお、ジョエル・マティプに関しては、出場をすればリバプールでの公式戦50試合目を飾るそうですが、事前情報では怪我だとされています。
どれくらい長引くか?が、気になるところです。

来週の火曜日には、チャンピオンズリーグのセビージャ戦(アウェイ)もあり、どのようなメンバーを組んでくるかが注目されますが、おそらく現時点におけるベストメンバーで来るだろうと、私は思っています。
その場合、サディオ・マネ、アダム・ララーナが、メンバー入りをすることはあるのか?
メンバー発表のときには、注目ですね。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]