ジョエル・マティプはチェルシー戦オッケー!(ユルゲン・クロップ監督)

Joel Matip


怪我のため、サウサンプトン戦を欠場したジョエル・マティプですが、セビージャへの遠征メンバーからも外れたことから、その状態が心配されていたところです。
しかし、ユルゲン・クロップ監督の説明によれば、既によい状態であり、週末のチェルシー戦には間に合うとの見通しを明らかにしています。
これは、リバプールにとって、非常にポジティブな情報ですね。

ユルゲン・クロップ監督としては、セビージャ戦へ連れていくには、ちょっと迅速に過ぎるという判断をしたそうで、ジョエル・マティプは、リバプールでフルトレーニングをしているそうです。
よって、今週末にはオッケーだ!との見解を示しています。

セビージャ戦を控えたユルゲン・クロップ監督の記者会見も、日本時間早朝に行われており、次のような趣旨の発言をしています。

(Jürgen Klopp)

いいチームが組めた。
ジョエルを除けば、思い通りのチームが組めたよ。

彼は、リバプールでフルトレーニングをしており、とても良い状態だ。

彼はいいよ。
土曜日の試合へ備える大きなチャンスだね。
ただ、この試合(セビージャ戦)でのチャンスはない。

ちょっと早過ぎるからね。
しかし、すべてが上手く行っているよ。

Joel Matip

週末には、プレミアリーグのビッグマッチ、対チェルシー戦があることから、ユルゲン・クロップ監督としては、ジョエル・マティプの状態を完璧にしておきたかったのでしょう。

既に、フルトレーニングも行っているということで、チェルシー戦での出場は、まず問題ないと見てよさそうです。

長引かなくて、本当によかったし、リバプールにとってはポジティブですね。

ジョエル・マティプの存在は大きいし、セビージャ戦はチームメイトに任せて、チェルシー戦に集中してほしいと思います。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]