セビージャ戦に備えたトレーニング風景(ラモン・サンチェス・ピスフアン)


現地時間火曜日(日本時間水曜早朝)に開催されるチャンピオンズリーグ・グループステージのセビージャ戦。
リバプールのメンバー達は、スペイン入りをし、現地ラモン・サンチェス・ピスフアンで、トレーニングを行いました。
その一部が公開されておりますので、今回はその模様を見ていきたいと思います。

リバプールは、現在グループEで首位。
1ポイント差で2位につけているのが、今回対戦するセビージャということで、ここで勝利して決めてしまいたいところですね。

ジョエル・マティプと長期離脱中のナサニエル・クラインを除けば、ほぼベストメンバーで臨める体勢が整ったと言えそうです。

ハムストリングの状態が心配されたサディオ・マネですが、サウサンプトン戦でもプレイが出来ており、シリアスなものでなくて、本当に良かったと思います。

チャンピオンズリーグでは、ゴールキーパーを任されているロリス・カリウス。
セビージャ戦ではどうでしょうか。

今シーズンは、左サイドバックのレギュラーポジションを得ているアルベルト・モレノ。
出場試合数も多く、ちょっと疲労も心配ですが、先日は男の子が誕生しており、モチベーションも高いことでしょう。

ジョーダン・ヘンダーソンも怪我から回復し、サウサンプトン戦では元気な姿を見せてくれました。
長引かなくて、本当によかった!と思います。

セビージャ戦、チェルシー戦と過密日程となる中、ダニエル・スタリッジにチャンスが巡ってくるかも、大きな注目点のひとつだと思います。

元気な姿を見せるアダム・ララーナ。
あとは、どのタイミングで復帰させるか!という段階だと思います。
いずれにしても、アダム・ララーナがピッチへと戻って来るのは、秒読みに入りましたね。

いまや、リバプールを代表するプレイヤーとなったモハメド・サラー。
セビージャをも圧倒してほしいところです。

キング・ケニーも同行しているのですね。
リバプール愛に満ちたレジェンドです。

イングランド代表として、その評価を高めたジョー・ゴメス。
サウサンプトン戦では、控えにまわったため、セビージャ戦での出場は濃厚かと思われます。

いろいろ苦しいこともあったデヤン・ロブレンですが、サウサンプトン戦ではアンフィールドの声援を受けて、クリーンシートに貢献しました。
ぜひ、がんばってほしいですね。

頼れる男、ジェイムズ・ミルナー。
試合を決めに行きたいときには、その経験値がものを言うことでしょう。

チームメイトと一緒に、フィリペ・コウチーニョも満面の笑顔で。

遠征メンバーへと入ったダニー・イングス。
無条件に応援したいプレイヤーです。

攻守に貢献してくれるロベルト・フィルミーノ。
素晴らしいプレイヤーになりましたね。
今回も期待しております。

週末には、チェルシーとのビッグマッチが控えていますが、まずリバプールがすべきことは、セビージャ戦に集中することですね。
ここで結果を出せば、土曜日にもモチベーション高く、試合へと臨めることでしょう。

アウェイでの試合になりますが、必勝!と、行きたいところです。
がんばりましょう!

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]