残りシーズンを通じてアダム・ララーナが必要(ユルゲン・クロップ監督)

Adam Lallana


既にフルトレーニングにも復帰しており、アダム・ララーナ復帰のときが秒読みに入っている状況ですね。
スペインへの遠征メンバーにも加わっており、アダム・ララーナにとっての開幕が目の前に迫っているのは、間違いないことだと思います。
そのアダム・ララーナについて、ユルゲン・クロップ監督が語っています。

ユルゲン・クロップ監督は、アダム・ララーナが実戦復帰をする直前にあることを認めつつ、決して急がせることはしない考えも持っているようです。

来週のためにアダム・ララーナが必要なのではなく、残りシーズンを通じて、アダム・ララーナの力が必要なのだと。

Liverpoolfc.comでも、ユルゲン・クロップ監督の言葉は紹介されており、ここでは、その一部について、私なりにまとめてみたいと思います。

(Jürgen Klopp)

彼は、(復帰のときが)非常に近づいているよ。
だが、私達は、残りシーズンを通じて、彼が必要なんだ。来週のためではない。

彼は、まさにドアをノックしている状況だ。(復帰への扉)
彼が戻って来るのは、素晴らしいことだよ。

実に、大きなことだね!

どのタイミングで、アダム・ララーナをピッチに入れるか!が、今後の注目点ですね。
おそらく、いきなり長い時間帯はプレイさせないとは思いますが、違いを生み出せるタレントだけに、その時が待ち遠しく思われます。

アダム・ララーナがメンバーとして戻ることにより、リバプールはより攻撃面のオプションを保持することになります。
流動性も増すことでしょう。

フリーランニングも惜しまないアダム・ララーナがいれば、他のプレイヤー達のマークを外すことも出来る。
リバプールにとって、大きな戦力が帰って来る日が近づいてきたようです。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]