スティーブン・ジェラードのリバプール・デビュー記念日!

Steven Gerrard


今日、11月29日は、スティーブン・ジェラードがリバプールのトップチームデビューを果たした日。
1998年のこと、ブラックバーン戦においてでありました。
この11月29日という日から、リバプールの新しい歴史がはじまったのですね。

デビュー当初は、まだ荒削りな部分もありましたが、それがむしろ魅力でもあり、途轍もない才能、ポテンシャルを感じさせてくれたことが思い出されます。

若い頃のスティーブン・ジェラードは、とにかく弾丸のようなサイドチェンジを行うパスを通すシーンが印象的でした。

エネルギーの塊であり、無限大のパワーを秘めているように映ったものです。

スティーブン・ジェラードは、キャリアを積むほどに円熟し、奇跡的なドラマをリバプールへもたらすことになってゆきます。

絶体絶命の時間帯であっても、スティーブン・ジェラードがいれば、何とかしてくれる!
そんなカリスマだったと思います。

リバプールが誇るレジェンド、スティーブン・ジェラードのデビュー記念日にあたり。
今日のストーク戦は、勝たねばなりませんね!

そのことが、スティービーへの何よりのプレゼントになることでしょう。

指導者の道を歩み始めたスティーブン・ジェラード。
それでも、今日という日は、永遠に刻みたい特別な時ですね。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]