ストーク対リバプール戦のスターティング・イレブン


日本時間5:00にキックオフとなるストーク対リバプール戦のスターティング・イレブンが発表となりました。
詳細については、LFCのグラフィックのとおりです。
まず、注目したいのは、スタメンにドミニク・ソランケが起用されたことですね。
ドミニク・ソランケは、プレミアリーグでは、初の先発となります。

また、戦前から一部噂はあったものの、ジョーダン・ヘンダーソンがベンチスタートに。
フィリペ・コウチーニョとモハメド・サラーも控えにまわっています。

モハメド・サラーは、ほとんど休みがありませんでしたからね。
その分、アレックス・オックスレイド=チェンバレンに期待というところでしょうか。

この顔ぶれですと、エムレ・チャンがアンカーでしょうか。
さらに、センターバックには、デヤン・ロブレンが戻って来ています。

リバプールは、今後ブライトン、スパルタク・モスクワ戦と連戦が続くため、それも考慮した上でのスタメンかとも思います。

ドミニク・ソランケは、リバプールでポジションを得るチャンスをつかむために、ハードワークしていく!と、意欲を燃やしていたし、ぜひ注目してみたいところです。
がんばってほしいですね。

ここで結果を出せば、今後も出場機会が増えていくことでしょう。

さらに、オックスレイド=チェンバレンにとってもアピールをするチャンスですね。
しっかりとこの機会を生かしてほしいものです。

ある意味、新鮮な顔ぶれとなったリバプールのスタメン。
興味深く観戦したいと思っています。

一方、ストークのメンバーについては、次のとおりです。

ジョー・アレンとピーター・クラウチが、スタメンに名を連ねています。

何より大切なのは、しっかりと勝ち点3を取ること。
いろいろな面で、見どころのある試合となりそうです。

なお、アダム・ララーナがベンチ外になっていますが、若干筋肉に張りがあるため、用心をしてのことだそうです。
ラグナル・クラヴァンについては、体調不良とのこと。

これから連戦だし、アダム・ララーナに今、無理をさせる時ではないですね。
あくまで、大事をとってのメンバー外だそうですので、シリアスな怪我ではないそうです。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]