リバプールがグループEを首位通過(チャンピオンズリーグ・グループステージ)


既にお伝えしたとおり、リバプールがスパルタク・モスクワに7-0の圧勝を飾り、チャンピオンズリーグ・グループステージ、グループEの首位通過を決めました。
まさに、圧倒した試合だったと思います。
なお、別会場で行われたマリボル対セビージャ戦は、1-1のドローで終わっています。

グループEは、すべての日程を終え、最終的な順位は、次のとおりとなりました。

■1位:リバプール(勝ち点12:得失点差+17)
■2位:セビージャ(勝ち点9:得失点差0)
■3位:スパルタク・モスクワ(勝ち点6:得失点差-4)
■4位:マリボル(勝ち点3:得失点差-13)

フットボールは、何が起こるか分からないとは、よく言われますが、リバプールはアンフィールドで、堂々たる試合を展開しましたね。
グループ・ステージで首位通過を果たすことには、大きな意味があると思います。

リバプールの場合は、たとえばドローであっても、グループステージを突破できたわけですが、そんな考えなど、微塵もなかった。
こういうプレッシャーのかかる試合で、最高のプレイが出来るということは、勝負強さも会得してきた感があります。

この勢いに乗って、さらに良いチーム、強いチームを構築し、ベスト16の戦いでも、勝ち上がって行ってほしいですね。

最高の試合をしたリバプール。
次なる試合は、アンフィールドでのマージーサイド・ダービーです。

モチベーションも高まることでしょう。

まずは、グループステージの首位突破!おめでとう!
ありがとう!

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]