チャンピオンズリーグ ベスト16の組合せについて


いつでも、どこでもリバプール最優先な私。
取り急ぎ、先ほどは、リバプールの対戦相手がポルト(ポルトガル)に決まったことを書かせていただきました。
今回は、チャンピオンズリーグ決勝ラウンド・ベスト16の組合せについて、見て行きたいと思います。

■ユベントス対トッテナム

■バーゼル対マンチェスター・シティ

☆ポルト対リバプール

■セビージャ対マンチェスター・ユナイテッド

■レアル・マドリー対パリ・サンジェルマン

■シャフタール対ローマ

■チェルシー対バルセロナ

■バイエルン対ベジクタシュ

このレベルまで来ますと、いわゆるビッグマッチが実現する可能性が高いわけですが、一般的な目線でいえば、レアル・マドリード対パリ・サンジェルマンが注目されるのだと思います。

また、プレミアリーグ勢では、トッテナムとチェルシーが強豪を引いたという感がいたします。

その他のプレミアリーグ勢、(リバプール、マンチェスター・シティ、マンチェスター・ユナイテッド)については、しっかりと戦えば勝機を掴める可能性が高いように思われます。

ただ、難しい相手を引いたと言っても、トッテナムは波に乗ったときには強さを持っているし、ユベントスを倒す力は十分に持っているとも言えそうです。

参加5チームが、すべてベスト16へ進出したプレミアリーグ勢。

このうち、何チームがベスト8入りを果たすのか。
リバプールとしては、当然その中に入るべきだし、しっかりと戦いたいですね。

なお、既に前の記事でご紹介をしましたが、リバプールを含む1位通過のチームは、ファーストレグをアウェイで、セカンドレグをホームで戦うことになります。

試合日程については、次のとおりです。

ファーストレグ:2018年2月13~14日・20~21日
セカンドレグ:2018年3月6~7日・13~14日

リバプールの勝ち上がりを信じて。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]