明日キックオフ! バーンリー対リバプール戦(17/18プレミアリーグ第22節)


年末・年始におけるプレミアリーグのハードスケジュールは、あまりにも有名ですが、レスター戦を終えたばかりのリバプールは、さっそく明日1月1日にも試合が待っています。
2018年となり、最初の試合は、アウェイでのバーンリー戦。
プレイヤー達にとっては、非常に厳しい日程ですが、新年最初の試合でもあり、幸先の良いスタートを切りたいですね。

まず、バーンリー対リバプール戦の試合日程や放送予定については、下記のリンクにまとめてありますので、よかったら、ご参照ください。

『バーンリー対リバプール戦(17/18プレミアリーグ第22節)の試合日程や放送予定など』

現時点においてバーンリーは、トップ6に次ぐ、プレミアリーグ7位につけています。
善戦と言っていいと思いますが、この過密日程の中ですので、疲労はあることでしょう。

今シーズンのバーンリーは、チーム総失点が少ないのが特徴で、ディフェンスラインがシュートコースを限定してくるシーンが、多々見られます。
ただ、リバプールは多彩な攻撃を持っており、攻め手を見つければ、必ずゴールが奪えると思います。

リバプールにとって、思案のしどころなのは、やはりメンバー起用でありましょう。
レスターと試合をして、中一日での日程であり、スタメンの選考が注目されます。

おそらく出てくるだろうと思われるのは、トレント・アレクサンダー=アーノルド、アレックス・オックスレイド=チェンバレン、ジョルジニオ・ワイナルドゥムあたりでしょうか。

また、レスター戦では、ベンチでの控えにまわったアダム・ララーナをどのように起用してくるかにも注目したいと思っています。
アダム・ララーナのコンディションが、何分くらいのプレイが可能かは、リバプールにとって大きなファクターになることでしょう。

第22節は、アーセナル対チェルシー戦が組まれており、勝ち点の潰し合いが起こります。
リバプールとしては、こういうときに、しっかりと勝ち点3を取っておきたいですね。

これだけのハードスケジュールですので、とにかく勝利という結果を出すことに徹底していっていいと思います。
新しい年の幕開けにあたり、リバプールが良いスタートを切ることを願っています。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]