ファン・ダイクと一緒にやれて嬉しい!(ロベルト・フィルミーノ)

Virgil van Dijk


2018年1月1日付けで、正式にリバプールのメンバーとなったビルヒル・ファン・ダイク。
待望のセンターバック獲得とあって、ファンも盛り上がっておりますが、チームメイトとなるロベルト・フィルミーノも、ファン・ダイクの加入を心から歓んでいるようです。
本当に素晴らしいディフェンダーだよ!と、ファン・ダイクを讃えるロベルト・フィルミーノは、「彼と対戦するときは、いつでも大変なんだ!」とも語っています。

実際に、ファン・ダイクと向かい合ったプレイヤーだからこそ、分かるものもあるのでしょうね。

ロベルト・フィルミーノの言葉については、Liverpoolfc.comで紹介されており、この場では、その一部を私なりにまとめてみたいと思います。

(Roberto Firmino)

彼は、本当に、本当に良いディフェンダーだよ!
彼と対戦するときは、いつだって、すごく難しいんだ。

本当に難しいよ。
彼は、厳しくマークに来るからね。

だから、ぼくは思うよ。
彼は、とっても、とっても高いクオリティーを持ったプレイヤーだとね。

ぼく達の助けになってほしいね。
勿論だけど、ぼくは、彼のそばで一緒にやれることを、とても楽しみにしているよ。

間違いなく、彼がチームに加わったことは大きなことさ。
ぼくは、両手をひろげて大歓迎するよ!
そして、彼との友情を築きたいね。

Roberto Firmino

ファン・ダイクを歓迎するコメントが、チームメイト達から次々と出て来ていますね。

きっとボビーならば、すぐにファン・ダイクと友達になれることでしょう。
いつも思うのですが、ボビーは、本当にナイス・ガイですね。

ファン・ダイクが加わったことで、チームが活性化され、より前進する推進力となってくれたらいいですね。

まずは、ファン・ダイクのリバプール・デビューを楽しみに待ちたいと思います。
早ければ、明日・・・。

明日のエバートン戦、その次のマンチェスター・シティ戦ともに、会場はアンフィールドだし、舞台は整ったというところでしょうか。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]