ロリス・カリウスがマージーサイド・ダービーのスタメンに 控えにはダニー・ウォード

Loris Karius


いよいよ本日(日本時間明朝)には、FAカップ3回戦として、マージーサイド・ダービーが開催されます。
現地時間、水曜日の午後にはユルゲン・クロップ監督の記者会見が行われており、ゴールキーパーにはロリス・カリウスが起用されるようです。
ベンチには、ダニー・ウォード。

ロリス・カリウスとしては、こういった大きな試合で良いパフォーマンスを見せておきたいところですね。

シモン・ミニョレについては、単なるターンオーバーなのか、それとも本当に移籍を視野に入れているのか?
そのへんは、ちょっと気になります。

ブンデスリーガからプレミアリーグへやって来て、ミスもあったことから出番が減少していったロリス・カリウスですが、実戦でのプレイ時間が不足しているのは事実だと思います。

今回もらったチャンスを生かせるか!が重要ですね。

FAカップの3回戦とはいえ、どんな試合でもボルテージが高まるマージーサイド・ダービー。
ロリス・カリウスが、しっかりとゴールマウスを守り、コーチングも出来るか。
注目してみたいと思います。

今、1月の移籍マーケットが開いています。
リバプールは、新しいゴールキーパー獲得へと動くのか?が、話題にもなっていますが、現有戦力達にとっては、自らのベスト・パフォーマンスを示し続けていくことが肝要でありましょう。

スタメン!と、決まったからには、ぜひ良いパフォーマンスを見せてほしいですね。

どうも、センターバックには、ビルヒル・ファン・ダイクが出て来る可能性もあるようだし、今回はリバプールの守備面にも注目したいと思います。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]