ベン・ウッドバーンはサンダーランドへローンで行く方向か

Ben Woodburn


リバプール期待の若手プレイヤーであるベン・ウッドバーン。
多くのファンが、ベン・ウッドバーンの成長を楽しみにしていると思いますが、今シーズンはトップチームでの出場機会が巡って来ていないことも事実です。
以前から、1月でのローンという話も浮上していたわけですが、サンダーランドへ行くことになるという見方が増えてきているようです。

この場でも以前何度か書いてきましたが、現在サンダーランドを率いているのは、元ウェールズ代表監督のクリス・コールマン。
そのクリス・コールマン監督が、ベン・ウッドバーンの獲得(ローン)を熱望しているとされています。

Mirrorなど、複数以上の英国メディアが、ベン・ウッドバーンのローン移籍を報じ始めており、話が具体化してくる可能性が高そうです。

ご存知のとおり、ベン・ウッドバーンは、マイケル・オーウェンが保持してきたクラブ史上最年少ゴール記録を破ったプレイヤー。
リバプールにおいて、将来のスター候補生だと言ってもいいでしょう。

ボールタッチも柔らかく、パスセンスに優れ、スピードや決定力もある。

あと必要なのは、実戦での経験値でしょうか。

現状のリバプール、そのトップチームの顔ぶれを見ると、なかなか割って入ることは難しいと思わざるを得ません。
となれば、より出場機会が見込めるチームへローンで出して、経験を積ませるというのは、決して悪い発想ではないかもしれません。

ただ、ローンの連鎖は避けたいな!と、私なりには思っています。
出来れば、サンダーランドへ行くならばサンダーランド1チームにして、リバプールへ戻したいですね。

花のある若手だけに、ぜひ大切に育ててほしいし、今後のブレイクに期待したいと思います。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]