ハッピー・バースデー! ルーカス・レイバ!


2007年の夏、グレミオから一人の若者がリバプールへやって来ました。
ルーカス・レイバ。
幾多の試練を乗り越えつつ、ルーカス・レイバは常にリバプールにおいて第一線で活躍してきました。

今日、1月9日は、ルーカス・レイバの誕生日。
ハッピー・バースデー!ルーカス!
おめでとう!

ルーカス・レイバは、1987年生まれですので、31歳になりました。
二十代の10年間をリバプールに捧げたフットボーラー人生。

ルーカス・レイバは、リバプール加入当時、高い期待を寄せられていましたが、何かとシャビ・アロンソと比較される向きが多く、苦労も多かったことと思います。
また、ハビエル・マスチェラーノと比べられることも。

ルーカス・レイバは、それでも徐々に自分流のスタイルを確立していきましたね。

リバプール時代には、大きな怪我をも経験しましたが、その度に克服し、フォア・ザ・チームに徹した働きを見せてくれました。

2017年の夏、ルーカス・レイバはラツィオに加入。
セリエAでは、ここまで18試合に出場、内先発が17試合と、レギュラーの座を獲得しています。

本当によかった!と、私も嬉しく思います。

自分が大きな怪我を経験したこともあるのでしょう、チームメイトが負傷をした際には、よく面倒を見ていたと聞きます。

ルーカス・レイバはブラジル人。
しかし、体内に宿っているのはスカウサーの血。
そんな思いがしてなりません。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]