モハメド・サラーのゴールが12月のゴール・オブ・ザ・マンスに輝く!(マージーサイド・ダービーでの一発)


モハメド・サラーの大活躍が止まらない!
もう、コップのハートをわしづかみ状態ですね。
さて、今回は、モハメド・サラーが、マージーサイド・ダービーで決めたゴールが、12月のゴール・オブ・ザ・マンスに選出されましたので、そのことに触れてみたいと思います。

まずは、おめでとうサラー!と、言いたいですね。
ローマからリバプールへ来て以来、プレシーズンの時期からフィットしているところを見せてくれたモハメド・サラー。
その凄味は、日を増すごとに高まっているように思います。

今回受賞をしたゴールは、マージーサイド・ダービーにおいて、モハメド・サラーが相手ディフェンダーをトリッキーに翻弄しながら、鮮やかな左足のシュートを決めたものでした。

まさに、モハメド・サラーの良さが凝縮されたゴールだったように思います。

こんな素晴らしいゴールをマージーサイド・ダービーという舞台で決めてしまうのですから、モハメド・サラーのスキルは、どれほど高いのか!と、実感するしかありません。

スピードと切れ味がある中に、細やかなステップワークも折り込み、絶妙なフィニッシュ。
ボールを受け取ってから、シュートへ持ち込むまでは、ほんの数秒ですが、この短い時間の中に、モハメド・サラーの才能が詰め込まれているように思います。

リバプールは、本当に素晴らしい補強をしましたね。
いまや、世界中から注目されるスターですね。

ぜひとも、長くリバプールで活躍し、レジェンドになってほしい。
心から、そう願っています。

おめでとう!

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]