リバプール対マンチェスター・シティ戦を控えて


来る1月14日(日)には、いよいよプレミアリーグ第23節、リバプール対マンチェスター・シティ戦のキックオフですね。
今シーズン、独走状態にあるマンチェスター・シティは、いまだリーグで無敗。
もし、このマンチェスター・シティに勝利できるとしたら、リバプールだろう!と、私は思っています。

間違いなく、プレミアリーグ第23節の中で、最も注目を集める試合になることでしょう。

まず、リバプール対マンチェスター・シティ戦の試合日程や放送予定については、下記のリンクにまとめてありますので、よかったら、ご参照ください。

『リバプール対マンチェスター・シティ戦(17/18プレミアリーグ第23節)の試合日程や放送予定など』

試合日程の関係から書きますと、リバプールは、1月5日(金)に行われたFAカップでのエバートン戦以来、中8日で迎える一戦となります。

一方のマンチェスター・シティですが、1月6日(土)に、FAカップ3回戦を戦っており、日本時間明朝には、リーグカップ準決勝が組まれています。
リーグカップでの対戦相手は、ブリストル・シティであり、おそらくはメンバーの入れ替えも行ってくるとは思いますが、負傷者も出ている中、スケジュール的には、リバプールよりも厳しいということが言えそうです。

昨年の9月9日、エティハドで対戦したときには、サディオ・マネの退場などもあり、5-0の完敗を喫しているリバプール。
しかし、今回の舞台はアンフィールドであり、同じ轍を踏むことはないと、私としては思っています。

さて、対マンチェスター・シティ戦でのキーマンをあえてあげるとするならば、私としては、ビルヒル・ファン・ダイクの名前をあげたいと思います。
マージーサイド・ダービーで、最高のデビューを飾っており、ディフェンス力は勿論、ビルド・アップや前線へのフィードにも期待をしています。

あとは、ジョーダン・ヘンダーソンが間に合うかどうか?という部分がありますが、エムレ・チャンをアンカーとしてスタメンで使う可能性も高そうです。

その場合、アダム・ララーナにかかる期待が高まりますね。
アダム・ララーナとジョルジニオ・ワイナルドゥム、あるいはアダム・ララーナとジェイムズ・ミルナー。
場合によっては、アレックス・オックスレイド=チェンバレンとのコンビもあり得るかもしれません。

いろいろ書いてきましたが、私なりに注目したいと思っているのは・・・
まず、ファン・ダイク!
さらに、中盤ではアダム・ララーナ。

もう一人あげるとすれば、サディオ・マネですね。
前回、レッドカードを提示され、試合を壊してしまった思いもあることでしょう。
ここで、お返しをしてほしい!と、願っています。

リバプールがチームとして一丸となり、マンチェスター・シティに、今シーズンの初黒星をつけることを期待して。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]