アダム・ララーナへの期待


プレシーズン中に怪我を負い、長く離脱していたアダム・ララーナですが、既にスタメン復帰も果たしており、今後の活躍が期待されますね。
私としては、残りシーズンを良い形で戦うために、アダム・ララーナが担う役割は大きなものがあると考えています。

ご存知のとおり、アダム・ララーナは、いろいろなことが出来る器用さも兼ね備えていますが、やはりあのフリーランニングが魅力ですね。
惜しみない献身性を見せてくれるあの姿には、心動かされます。

今シーズンは、モハメド・サラーが加入し、サディオ・マネとのコンビで、強烈なワイドからの攻撃を実現しています。
ここへ、よりフィットした状態で、アダム・ララーナが加われば、モハメド・サラー、サディオ・マネが、より良い形でボールに関与することが可能になるように思うのです。

アダム・ララーナは、相手ディフェンダーを引き寄せる動きが秀逸であり、俗に言うところの囮の役割が出来ますからね。

たとえば、アダム・ララーナが左寄りにポジションを取れば、サディオ・マネの攻撃力が生き、後方からはアンドリュー・ロバートソンがオーバーラップしたときにも、攻撃の選択肢が増えてくることでしょう。
アルベルト・モレノが戻って来てもしかり。

また、あまり話題にはなりませんが、アダム・ララーナの場合は、自陣深くまで戻ることも惜しまず、ディフェンス面でも貢献してくれます。
これは大きいと、私は思っております。

アダム・ララーナを効果的に起用し、ジェイムズ・ミルナーやジョルジニオ・ワイナルドゥム、アレックス・オックスレイド=チェンバレンなどとのバリエーションを熟成していけば、リバプールの攻撃力は、さらに向上するのではないか。
そんなふうに思う次第です。

この1月、リバプールが誰を連れてくるか?も注目ですが、負傷から戻ったアダム・ララーナのフィットネスも戻って来ており、この1月は特に、彼に期待するところが大。
私は、マンチェスター・シティ戦でもキーマンの一人になると予想をしています。

年齢的なことを考えても、今シーズン、あるいは来シーズンには、最高の舞台をつくりたいですね。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]