チェルシー対アーセナル戦(リーグカップ準決勝)はスコアレスドローに終わる


日本時間早朝に開催されたリーグカップ準決勝(ファースト・レグ)、チェルシー対アーセナル戦ですが、両チームともにゴールを奪えず、スコアレスドローに終わっています。
いずれのチームも結構主力級を投入しており、今週末のプレミアリーグがどうなるか?に注目ですね。

両チームの日程ですが、まずチェルシーに関しては、中2日の1月13日(土)に、レスターと対戦します。
レスターは、よく走るチームだし、チェルシーにとって中2日というのは、厳しい部分もありそうです。

一方、アーセナルですが、中3日となる1月14日(日)に、ボーンマスとの対戦が控えている状況です。

年末・年始のハードスケジュール後も、リーグカップで勝ち上がっていると、なかなか休めませんね。

このような状況もあり、今週末のプレミアリーグ第23節は、試合結果を予想することが、難しいと言えそうです。

リバプールの対戦相手は、マンチェスター・シティですが、ここはチームの総力をあげて、勝ちに行きたいですね。

たしかに、今シーズンのマンチェスター・シティは強い。
しかし、必ずやリバプールにもチャンスはあることでしょう。

集中を高めて、ビッグマッチに臨みたいところ。

トップ4をかけた戦いは、まさに混戦となっており、今後の1試合、1試合が重要になってきます。
リバプールにとって、最高の結果が出ることを願っています。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]