リバプールがロベルト・フィルミーノに破格の新長期契約を準備か 生涯リバプールとの声も

Roberto Firmino


2015年の夏、リバプールへやって来たロベルト・フィルミーノ。
今や、チームを代表する名プレイヤーになっていると言っても過言ではないと思います。
ユルゲン・クロップ監督からの信頼も厚いものがあることでしょう。

そのロベルト・フィルミーノに対して、リバプールが破格の長期契約を準備しているとの報道が浮上してきています。

タイミング的には、同じブラジル人であるコウチーニョをバルセロナへ持っていかれた直後であり、リバプールとしては、何としてもロベルト・フィルミーノは、長くチームに留めたい!との意思表示かもしれません。

まだ、詳細は分かりませんが、TelegraphやMirror、そしてエコーなどが報じるところによれば、残りのキャリアすべてをリバプールで!という言葉も見受けられます。

生涯リバプール!

どのようなオファーになるのか?
それは、もう少し待つ必要がありそうですが、リバプールの本気が見えてきそうな話ではあります。

ロベルト・フィルミーノとリバプールとの契約は、まだ2年以上残っていますが、早い段階でリバプールは、ロベルト・フィルミーノの働きに報いたい考えだとされています。

これだけの働き者ですから、ぜひ良い処遇をしてあげてほしいと思います。

チームで一番の高給取りだったコウチーニョは去ったことだし、ボビーを大切にしていきたいですね。

幼い頃、いわゆるスラム街のような場所で育ったというボビー。
治安が悪い場所で、親子で苦労も味わってきたことでしょう。

いまやリバプールの大黒柱。
ぜひ、永きにわたり、アンフィールドで活躍してほしいですね。

ボビーよ。
コップと共にあれ!

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]