ライアン・ケントのローン移籍をリバプールが公式発表 ブリストル・シティへ

Ryan Kent


リバプール期待の若手、ライアン・ケントですが、残りシーズンはローンという形でブリストル・シティへ行くことが、リバプールから公式に発表されました。
まず、ライアン・ケントの健闘と幸運を祈りたいと思います。

ライアン・ケントは、ブンデスリーガのフライブルクへシーズン・ローンで行っていましたが、思ったような出場機会を得ることができず、年明けにはリバプールへ帰って来ていました。

リバプールへの復帰とブリストル・シティへのローン移籍まで、僅かな時間で決まったこともあり、おそらく内々に交渉は進んでいたものと思われます。

ブリストル・シティですが、チャンピオンシップ(イングランド・2部相当)に属するクラブで、リーグカップでは準決勝に進んでおり、1月23日には、ホームでマンチェスター・シティと対戦します。

今度こそ、沢山の出番をもらって、胸を張ってリバプールへ帰って来てほしいですね。

毎度、申し上げることで恐縮ですが、私はライアン・ケントに期待しています。

あの切れ味。

相手を徹底的に崩そうとする意欲がいいですね。

ライアン・ケントにとっては、また新しいチャレンジとなりますが、素晴らしい日々になることを。

夏にはリバプールへ戻り、さらに成長した姿を見せてほしいですね。

行ってらっしゃい!

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]