明日キックオフ! リバプール対マンチェスター・シティ リバプールのパッションを!


いよいよ明日は、リバプール対マンチェスター・シティ戦のキックオフですね!
相手が強いほうがいい。
倒しがいがあるというものです。

ご存知のとおり、今シーズンのマンチェスター・シティは、首位街道を独走していますが、ストップさせるのはリバプールであってほしい。
私としては、リバプールがやってくれる!と、思っています。

まず、プレミアリーグ第23節、リバプール対マンチェスター・シティ戦の試合日程や放送予定については、下記のリンクにまとめてありますので、よかったら、ご参照ください。

『リバプール対マンチェスター・シティ戦(17/18プレミアリーグ第23節)の試合日程や放送予定など』

リーグ戦22試合を終えた時点において、マンチェスター・シティは、20勝2分け無敗。
チーム総得点は64、総失点は13と、ある意味とんでもない数字を残しています。

しかし、今回の会場はアンフィールド。
リバプールの聖地であります。

集中力とモチベーションを高くもち、潰しにいきたいですね。
パッション!
アンフィールドが情熱の赤で染まりますように。

マンチェスター・シティですが、現時点で分かっている負傷者としては、コンパニとジェズスあたりかと思います。

リバプールは、マンチェスター・シティに対して近年も良い戦績を残してきています。
特にアンフィールドでは強いですね。

デ・ブライネ、アグエロと、リバプールファンも青いユニフォームの中にはいるようなので、よかったら自陣のゴールに蹴り込んでほしいものです。

私としては、明日の前線に関しては、モハメド・サラー、ロベルト・フィルミーノ、サディオ・マネと、王道で来ると思っています。
また、スタメンがほぼ確定なのは、左サイドバックのアンドリュー・ロバートソンでありましょう。

マンチェスター・シティは、ワイド気味から大胆且つ精密なパスを放り込んで来ることもあり、両サイドバックとアンカーの働きも重要になりそうです。

ジョーダン・ヘンダーソンは、まだ起用できないし、ノーマルに考えれば、アンカーはエムレ・チャンでしょうか。
エムレ・チャンの場合は、センターの底からポジションを外して攻めに出ることもありますが、明日の相手はシティだし、最終ラインとの連携を密にしてほしいですね。

前線3枚に、良い形でボールがわたれば、リバプールはフィニッシュまで持っていけるスキルとパワー、スピードがあると思います。
中盤からのショートカウンターや走り出しが、上手くはまれば、いい試合ができる。
私としては、そのように考えています。

今シーズン、1試合も負けていないマンチェスター・シティ。
その記録をストップさせる。
実に楽しみであります。

もう、思いっきり行ってほしいですね!

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]