アンドリュー・ロバートソンの奮起に期待したい


アルベルト・モレノが怪我を負ったことにより、左サイドバックのポジションが巡って来たアンドリュー・ロバートソンですが、年末・年始における過密日程の中、よくやってくれたと思います。
既に、アルベルト・モレノはトレーニングへ戻ったものの、マンチェスター・シティ戦での起用には、まだ早いという判断になっています。
となると、おそらく左サイドバックには、今日もアンドリュー・ロバートソンが起用されると見るのが順当だと思います。

マンチェスター・シティは、非常に攻撃力に優れたチームであり、ロボの奮起、粘りが重要なポイントになりそうです。

このビッグマッチで、しっかりと仕事をすれば、チーム内での評価も、より高まることでしょう。

FAカップのマージーサイド・ダービーでは、センターバックのビルヒル・ファン・ダイクとの連携も良かったと思うし、今日のビッグマッチを自身に巡ってきたチャンスだと捉えてほしいですね。

サイドバックの大切な役割として、相手にクロスをあげさせないことがあると思います。
マンチェスター・シティは、中盤から精度の高いパスを入れてくるチームであり、私としてはロボのパフォーマンスに注目したいと思っています。

あとは、おそらくアンカーとして起用されるであろうエムレ・チャンのポジション取り等、守備と攻撃の連携を保つ働きを望みたいところです。
とにかく、マンチェスター・シティの攻撃の目を刈っていくようなパフォーマンスを発揮してほしいと思います。

ロボにとって、リバプールは初めてのビッグクラブ。
相手はマンチェスター・シティということで、大きな試合になりますが、会場はアンフィールドだし、存分に自分の持ち味を活かしてほしいですね。

ファン・ダイクが加入したことで、センターバックは厚みを増しました。
マンチェスター・シティの攻撃力を封じるためにも、両サイドバックが果たす役割は大きい。

ここは、ロボを信じて、相手の攻撃を封じ込めてくれることに期待したいですね。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]