マンチェスター・シティ戦でのチームメイトのパフォーマンスを讃えるエムレ・チャン


日曜日に開催されたプレミアリーグ第23節では、今シーズン無敗で来たマンチェスター・シティに勝利したリバプール。
この試合がライバルチームあるいはヨーロッパの強豪に与えたインパクトは強烈なものがあったと思います。
体調不良の中、マンチェスター・シティを相手にし奮闘したエムレ・チャンは、この試合を観た各チームは、ぼく達にリスペクトを払うだろうと語っています。

これから、チャンピオンズリーグの決勝ラウンドも始まりますが、マンチェスター・シティを優勝候補にあげているジャーナリストも結構いますね。
そのマンチェスター・シティをリバプールが倒したことは、チャンピオンズリーグで勝ち残っているチームにも、インパクトを与えたことでしょう。

マンチェスター・シティ戦での勝利について、エムレ・チャンが語っていることは、エコーが報じており、この場では、その一部を私なりにまとめてみたいと思います。

(Emre Can)

信じられないものだったね!

ぼく達のプレスを見たかい。
ベストゲームだったと、ぼくは思うよ。

ぼく達が戦ったのはマンチェスター・シティだ。
そのことを忘れてはいけないよ!

ぼく達は、誰もが前方からプレスに行ったし、誰もが素晴らしい仕事をしたよ。
何キロ走ったかは、知らないけどね。

もし、各チームが、ぼく達のプレイを観たならば、彼等はぼく達に多くのリスペクトを払うだろうし、ぼく達はより大きな自信を得ることになるね。

ぼく達は、ひとりのプレイヤーを選ぶことはしない。
どのプレイヤーも、高いパフォーマンスを発揮し、素晴らしい仕事をやってのけたんだ。

ぼく達のパフォーマンスを観たチーム達は、こう思うだろうね。‘oh wow!’

彼等は、ぼく達の強さを見ることだろう。
だけど、これは一試合であり、続けていかないとね。
次はスウォンジーだ!

(アレックス・オックスレイド=チェンバレンについて)

アレックスは、素晴らしかったね。
彼は、ずっとウィンガーとしてプレイをしてきた。
だけど、マンチェスター・シティ戦では、彼はナンバー8としてプレイをしたんだ。

彼が、どれだけ素晴らしいプレイヤーであるかを見てもらえたと思う。
彼はクイックで、タックルにも強い。
それに彼は、ゴールを決めることが出来るからね!

エムレ・チャンは、マンチェスタ-・シティ戦をベストゲーム!と、呼びました。
そういえば、ジェイミー・キャラガーも、今シーズンのプレミアリーグでのベストゲームだ!と、コメントをしておりました。

やはり、エムレ・チャンが言うように、今回のマンチェスター・シティ戦における注目点は、プレッシング!でしょうか。

普段の試合と比べて、リバプールがとりわけ多いパスを使ったとか、成功率が高かったというデータは出ていません。
ポゼッションもマンチェスター・シティの方が上回っていた。

しかし、それでもリバプールが試合を支配していたように見えるのは、アグレッシブなプレスにあったように思います。

ハードワークを続けたプレイヤー達に、改めておつかれさま!と、言いたいですね。

エムレ・チャンも、リバプールでのプレイに誇りを持っていることが伝わってきました。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]