エムレ・チャンが契約延長交渉で今月中にもリバプールと話し合いか

Emre Can


今シーズンをもってリバプールとの契約が満了となるエムレ・チャンですが、以前からユベントスが獲得に強い関心を示しているとされており、その去就が注目されているところですね。
一部のメディア、特にイタリア筋では、エムレ・チャンは既にユベントスと個人合意に達しているという情報を流していましたが、その件については、エムレ・チャン自身が否定をしています。
そのような状況の中、エムレ・チャン側が、今月中にもリバプールとの話し合い、そのテーブルにつくという情報が出て来ています。

報じているのはSky Sportsで、同誌によれば、リバプールとの契約延長に関し、1月中にも話し合いを行うことになっているとのこと。

ここまで契約延長が遅れてきたのは、バイアウト条項の設定関連で、合意に達することが出来なかったと見る筋が多いようです。

いろいろ移籍にまつわる噂は絶えないものの、エムレ・チャンはピッチに立てば、全力を尽くしていることが分かるし、そのコメントもリバプールのプレイヤーであるという自覚を感じます。

新しいチームに行きたいから、もうリバプールではプレイできません・・・というようなタイプではありませんね。

おそらくリバプールとしても、エムレ・チャンとの契約延長が合意に達する可能性があるような案を提示することでしょう。

一時期は、ユベントス行きが濃厚と思われていたエムレ・チャン。
ここへ来て、リバプール残留の目も出てきたと言ってよさそうです。

以前も書きましたが、近年における数シーズンにおいては、ジョーダン・ヘンダーソンが怪我に苦しんでおり、フルシーズン出場することが、なかなか難しくなっています。
チャンピオンズリーグもある中、リバプールとしては、アンカーを担当できるプレイヤーを確保したいことでしょう。

今後、どんな動きになっていくのか。
その動向を注目したいと思います。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]