スウォンジー戦に備えたメルウッドでのトレーニング風景


プレミアリーグ第23節では、今シーズン無敗のマンチェスター・シティを倒したリバプール。
熱戦を制したドラマティックな試合でしたね。
この勢いに乗って、常勝街道を走りたいところです。

リバプールの次なる公式戦は、プレミアリーグ第24節のスウォンジー戦となります。
この試合日程や放送予定については、よかったら、下記のリンクをご参照ください。

『スウォンジー対リバプール戦(17/18プレミアリーグ第24節)の試合日程や放送予定など』

帰って来たジョーダン・ヘンダーソン。
この時期にフルトレーニングが出来れば、まずトッテナム戦までには調整が出来ることでしょう。

リバプールが誇る若手二人とダニー・イングス。
ダニー・イングスは、U23の中でプレイをしてきた今シーズン、若者達へのリスペクトも示していました。

スウォンジー戦での右サイドバックは、ジョー・ゴメスを起用するのか?
それともトレント・アレクサンダー=アーノルドにチャンスを与えるのか?
予想が難しいところですが、私としては、今回はアーノルドかなとも思っています。

サディオ・マネ。
マンチェスター・シティ戦では、攻撃は勿論、ディフェンス面でも貢献をしてくれました。
すっかりトップ・コンディションに戻ったと言ってもよさそうです。

マンチェスター・シティ戦を欠場したファン・ダイクも明るい表情で、トレーニングに参加しています。
それにしても・・・でかいですね。
逞しい。

ロベルト・フィルミーノとジョルジニオ・ワイナルドゥムは、いつも明るくていいですね。
この二人が並ぶと、春の陽光を浴びるようです。

エムレ・チャンも、体調はオッケーのようですね。
マンチェスター・シティ戦での奮闘ぶりは、印象に残りました。

アルベルト・モレノがアルベルト・モレノたる由縁。
そんなことを思わせる楽しげなショットですね。

その去就が注目されているダニエル・スタリッジですが、表情は明るく、ポジティブな様子が伝わってきます。

アレックス・オックスレイド=チェンバレンも、このところ好調を維持していると思います。
年末・年始の厳しい時期に、よい結果を得られたことに、大いに貢献したのではないでしょうか。

スウォンジー戦でのゴールキーパーが、ロリス・カリウスなのか?それともシモン・ミニョレなのか?
これは、いろいろな意味で注目を集めそうです。

ファン・ダイクは、まったく問題なさそうですね。
もし、スウォンジー戦に出場すれば、リバプールでのプレミアリーグ・デビューということに。

スウォンジーと戦うリバプールですが、マンチェスター・シティ戦から、中7日で臨む試合となります。
一方のスウォンジーですが、現地時間1月17日(水)に、FAカップ3回戦の再戦をしているため、中4日ということに。

順位的なものを見ても、リバプールとしては、当然勝ち点3が必須となります。
こういう試合で、しっかりと結果を出すことが重油だと思うし、集中力を保って、自分達のフットボールをしたいですね。

勢いに乗るチャンスが来ている。
そんな時期に入ったと、私は思っています。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]