マンチェスター・シティがエムレ・チャン獲得を希望しているとの報道も


今シーズンをもってリバプールとの契約が満了となることもあり、エムレ・チャンの去就をめぐる話題が、多々取り沙汰されておりますね。
定番となったのは、ユベントスがエムレ・チャン獲得に強い意欲を示しているということですが、マンチェスター・シティもエムレ・チャン獲得を希望しているという報道が出てきています。

Mirrorをはじめ、複数以上の英国メディアが、この話題を記事にしていますが、先日開催されたリバプール対マンチェスター・シティ戦で見せたエムレ・チャンのパフォーマンスが、ペップ・グアルディオラ監督に感銘を与えたという声もあるようです。

マンチェスター・シティとしては、エムレ・チャンがフリー・トランスファーとなる夏になったら、獲得したい意向だとか。

仮に、この説が本当だとすれば、それはそれで、歓ぶべきことかと。
ペップ・グアルディオラ監督にも認められるパフォーマンスを発揮したということですから。

私としては、エムレ・チャンがマンチェスター・シティへ行くことはないと考えています。
そういうことはしないだろうと。

リバプールとすれば、すべき仕事は契約延長をまとめること。
それが合意に達すれば、こういった噂も影を潜めることになる。

いずれにしても、エムレ・チャンがマンチェスター・シティ戦で見せたプレイぶりは、高い評価を得たことは間違いないようです。

たとえば、ジョーダン・ヘンダーソンとチーム内でポジション争いを健全に行い、お互いによい刺激になればチームにとっては歓迎すべきことだと思います。

年末・年始と続いたハードスケジュールをキャプテン不在で乗り切ったリバプール。
エムレ・チャンもがんばった一人だと言っていいでしょう。

リバプールとの契約延長については、まだテーブルにつく用意があるようだし、ここはエムレのハートを信じてみたいですね。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]