日本時間明朝キックオフ! スウォンジー対リバプール戦


リバプールのプレミアリーグ第24節は、いわゆるマンデー・ナイトのキックオフとなります。
日本時間では、火曜日早朝ということに。
公式戦無敗記録更新中のリバプールとしては、今回もしっかり勝ち点3を取りたいところですね。

まず、スウォンジー対リバプール戦の試合日程や放送予定については、下記のリンクにまとめてありますので、よかったら、ご参照ください。

『スウォンジー対リバプール戦(17/18プレミアリーグ第24節)の試合日程や放送予定など』

リバプールは、あの劇的なマンチェスター・シティ戦での勝利から、中7日で臨む試合となります。
一方のスウォンジーは、1月17日(水)に、FAカップ3回戦の再試合を戦っていますので、こちらは中4日ということに。

両チームは、12月26日にアンフィールドで対戦しており、その際にはリバプールが5-0の圧勝を飾っています。

だからこそ、今回の試合へと臨むにあたり、リバプールはモチベーションを高めていきたいですね。
スウォンジーは、現在プレミアリーグの最下位であり、リバプールが勝ち点3を取れなければ、取りこぼしと言われることでしょう。

試合展開としては、おそらくリバプールが支配をして攻め込む形になるかと思います。
そのとき、相手の守備網をしっかりと崩せるかが焦点になることでしょう。

そういった意味では、アダム・ララーナの起用も面白いかもしれません。

ただ、このところアレックス・オックスレイド=チェンバレンも好調であり、ユルゲン・クロップ監督が、どんなスタメンをチョイスするかが注目されます。

理想的には、リバプールが早い時間帯で先制点を奪うこと。
それが出来れば、あるいはワンサイドゲームになる可能性もあるかと思います。

リバプールの攻撃陣、その決定力に期待ですね。

また、今回の試合では、ファン・ダイクが、リバプールでのプレミアリーグ・デビューを飾る可能性が濃厚かと思われます。
これも楽しみのひとつ。

勝って当然と思われる試合は、往々にして難しい部分もありますが、より上位へと順位をあげるためにも、着実に勝ち点3を取りに行く。
その姿勢が重要だと思います。

前節から中7日あったことから、スウォンジー戦へ向けての準備も出来ていることでしょう。
上位陣の勝ち点が拮抗する中、今後は得失点差も大切になってくると思うし、圧倒できれば最高ですね。
そのためにも、まずは先制点を奪うこと。

キックオフ直後からのアグレッシブなリバプールを見せてほしいと願っています。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]