スウォンジー戦を前に気持ちを引き締めるエムレ・チャン

Emre Can


前節のマンチェスター・シティ戦において、秀逸なパフォーマンスを見せたエムレ・チャン。
体調が悪かったという中、まさに奮闘という言葉が浮かぶようなプレイぶりでした。
そのエムレ・チャンですが、マンチェスター・シティに勝ったからといって、スウォンジー戦で楽に勝てるなどと思ってはいけないとしています。

ビッグマッチで勝利した直後は、特に気をつけるべきだと思うし、アンフィールドでスウォンジーと対戦をした際には、リバプールが大勝しているだけに、気持ちを緩めないことが肝要だと、私も思います。

エムレ・チャンは、スウォンジー戦を前にした気持ちをSky Sportsに語っており、ここではその骨子を私なりにまとめてみたいと思います。

(Emre Can)

シティに勝つのは、常に難しいものだよ。
誰もが、簡単に勝てる試合だと期待しているかもしれない。(スウォンジー戦)
だけど、簡単なものではない。難しい試合だよ。

ぼく達にとって、本当のチャレンジであり、ぼく達はベストを尽くさなければいけないね。

ぼく達のフットボール・スタイルをもう一度やらなければならない。
トライして!試合に勝つんだ!

スウォンジーと試合をしてから、それほど経っていないけど、彼等は良いプレイをしているし、フットボールをしようとトライしているね。
新しい監督になってから、ぼくはそれほど多くの試合を観たわけではないけれど、彼等は良い結果も出しているし、タフな試合になるよ。

リバプールとしては、油断だけはしてはいけない。
私はそう思うし、そのことをエムレ・チャンも分かっているからこその発言かと思います。

契約延長問題で、何かと取り沙汰されるエムレ・チャンですが、いざピッチに立ったときには、ファイティング・スピリットを見せてくれていると思います。

とにかく、キックオフの笛が鳴った直後から、集中して試合に入りたいですね。
相手の順位は関係ない。
勝ち点3を取ることこそが、リバプールがすべきこと。

ジョーダン・ヘンダーソンは、トレーニングに復帰はしていますが、スウォンジー戦では、おそらくエムレ・チャンがアンカーを担当するだろうと、私は思っています。
マンチェスター・シティ戦に続き、好パフォーマンスを発揮すれば、エムレ・チャンの評価もさらに高まりますね。

気持ちを見せてほしいと、期待しています。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]