日本時間明朝キックオフ! リバプール対ウェストブロム戦 ジョーダン・ヘンダーソンのがんばりに期待か


狙えるタイトルは獲りに行きたいリバプール。
FAカップも重要なタイトルのひとつですね。
そのためにも、まずは眼前のウェストブロム戦に勝利をする必要があります。

ただ、プレミアリーグの日程を考えたとき、ターンオーバーをしてくるものと、私は予想をしてきました。

たとえば、センターバックはデヤン・ロブレンとラグナル・クラヴァンのコンビだと思っていたし、中盤に関しては、ジョーダン・ヘンダーソン、ジェイムズ・ミルナー、アダム・ララーナではないかと考えてきたところです。

しかし、事前情報によれば、ラグナル・クラヴァン、ジェイムズ・ミルナー、アダム・ララーナが負傷とのこと。
これは、人選が難しいですね。

センターバックに関しては、デヤン・ロブレンとのコンビに慣れているジョエル・マティプを起用すると見ることが順当でしょうか。

中盤は、非常に予想が難しいですね。
私としては、思い切って若手を二人でも活用してよいとも思っていますが。

そんな状況下、怪我明けではありますが、ヘンドにかかる期待が、より大きくなったように思います。

どれくらいベスト・コンディションに戻っているか?は、若干気になりますが、ここはキャプテンのリーダーシップに期待をしてみたいところです。

なお、FAカップ4回戦、リバプール対ウェストブロム戦の試合日程や放送予定については、下記のリンクにまとめてありますので、もしよかったら、ご参照ください。

『リバプール対ウェストブロム戦(FAカップ4回戦)の試合日程や放送予定など』

ジョーダン・ヘンダーソンは、年末・年始の過密日程時に、負傷離脱を余儀なくされました。
責任感の強いキャプテンですから、チームの力になりたい!と、意気込みを新たにしていることでしょう。

私としては、ここはヘンドのメンタリティーに期待をしたいと思っています。

FAカップは、イングランドにおいて歴史ある名誉あるタイトルとして、受け継がれてきました。
しっかりと勝ち上がって、トロフィーに近づきたいところです。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]