リバプール対ウェストブロム戦(FAカップ)のスターティング・イレブン


FAカップ4回戦、リバプール対ウェストブロム戦のスターティング・イレブンが発表となりました。
詳細については、LFCのグラフィックのとおりです。
率直に言って、私の予想はかなりはずれ、リバプールは、ほぼベストメンバーをチョイスしてきたと言っていいと思います。

まず、ディフェンスラインでは、センターバックにファン・ダイクとジョエル・マティプのコンビを先発に。
左サイドバックには、アルベルト・モレノが帰って来ています。

さらに、中盤から前線にかけては、最近重用されている顔ぶれを揃えるという布陣に。
サディオ・マネ、ロベルト・フィルミーノ、モハメド・サラーの三人もスタメンに名を連ねています。

これは、リバプールは必勝体制を敷いてきたと言ってよさそうです。

控えを見ると、ジョーダン・ヘンダーソンが、本当に久しぶりのベンチ入りを果たし、怪我をしていると報じられていたジェイムズ・ミルナーもメンバーに入って来ています。

また、注目したいのは、ストライカーの控えとして、ダニー・イングスとドミニク・ソランケをチョイスし、ダニエル・スタリッジを外してきたことでしょうか。
この状況からすると、ダニエル・スタリッジは、1月での移籍が現実味を帯びてきたという声もあがりそうです。

なお、ウェストブロムのメンバーについては、次のとおりです。

アルベルト・モレノについては、復帰は微妙かと思っていたのですが、しっかりと間に合わせてきましたね。
アンドリュー・ロバートソンには、休養を与えるという考えかと思います。

これだけのメンバーを引っさげてきた以上、今回の試合は必勝!ですね。

ユルゲン・クロップ監督が、FAカップのタイトルを本気で狙いにきている。
それを思わせるライン・アップかと思います。

ぜひ、勝ち上がりを決めたいところです。
キックオフの時が楽しみです。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]