日本時間明朝キックオフ! ハダースフィールド対リバプール戦


現地時間火曜日、日本時間では水曜日早朝に、プレミアリーグ第25節、ハダースフィールド対リバプール戦は行われます。
前節において、最下位のスウォンジーに敗れるという結果となってしまったリバプールとしては、すぐに立ち直り、今一度連勝街道へと戻りたいところですね。

まずはじめに、この試合の日程や放送予定については、下記のリンクにまとめてございますので、よかったら、ご参照ください。

『ハダースフィールド対リバプール戦(17/18プレミアリーグ第25節)の試合日程や放送予定など』

リバプールにとって思案のしどころなのは、スターティング・イレブンのチョイスかと思います。
FAカップ4回戦のウェストブロム戦から中2日という状況にあって、各プレイヤーが、どれだけのコンディションにあるか。

ディフェンスラインに関しては、おそらくゴールキーパーはロリス・カリウス。
両サイドバックは、ジョー・ゴメス、アンドリュー・ロバートソンだろうと、私としては予想をしています。

センターバックに関しては、ラグナル・クラヴァンが負傷中のため、デヤン・ロブレン、ジョエル・マティプ、ファン・ダイクの中から、どの組合せを採用するかですね。
私としては、デヤン・ロブレンをスタメンで起用するならば、相棒はジョエル・マティプかなと思っております。
逆に、デヤン・ロブレンを控えにまわすならば、ふたたびファン・ダイクとジョエル・マティプのコンビということになりますね。

中盤ですが、90分間プレイできる状態になっていれば、ジョーダン・ヘンダーソンがスタメンではないか。
さらに、ジェイムズ・ミルナーがスタートから出て来る可能性が高そうだと、私としては予想します。

難しいのは、中盤のもう一枚、あるいは二枚・・・。
あとは、前線の並びですね。

モハメド・サラーとサディオ・マネを揃ってスタメンで出してくるか?
このへんは何とも言えない部分がありそうです。

ウェストブロム戦から中2日、さらにトッテナム戦も待っているという状況下、ユルゲン・クロップ監督の判断が注目されます。

トップ4争いは熾烈を極めています。
続けての取りこぼしが許されないことは、プレイヤー達自身が、一番よくわかっていることでしょう。

私としても、ここ数日における負の流れを完全に払拭するパフォーマンスに期待をしています。
がんばってほしいですね。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]