ファン・ダイク、ナサニエル・クライン、ダニー・イングスがチャンピオンズリーグのメンバー入りへ

Virgil van Dijk


2018年となり、チャンピオンズリーグではノックアウト・ステージを戦って行くリバプールですが、新たな登録メンバーが決まったそうです。
新戦力として加入したビルヒル・ファン・ダイクが追加登録され、ダニー・イングスもメンバー入り。
さらに、ナサニエル・クラインの名前が戻ってきました。

これは、LFCが公式にアナウンスしているもので、昨年までは名前がなかったものの、今回新たに追加される名前となります。

ファン・ダイクに関しては、ほとんどのファンが分かっていたと思いますが、とりわけナサニエル・クラインが戻って来られる目途が立ちそうな部分はポジティブですね。

いつ頃の復帰になるか?は、分かりませんが、本人にしてもリハビリの励みとなることでしょう。

今シーズンにおけるリバプールの右サイドバックは、ジョー・ゴメスとトレント・アレクサンダー=アーノルドが頑張っていますが、やはりナサニエル・クラインの安定感は頼もしいものがあります。
光明が見えてきたのならば、嬉しい限り。

ファン・ダイクにとっても、素晴らしい舞台になるだろうし、ダニー・イングスも嬉しいことでしょう。

もし、ナサニエル・クラインが、今シーズン中に復帰を果たせるならば、リバプールの右サイドバックには、イングランド人が3人ということに。
それもまた、興味深いですね。

国内カップ戦は、既にないだけに、チャンピオンズリーグでは、本当にがんばってほしいと思います。
私も応援にがんばります!

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]