ジョーダン・ヘンダーソンはスタメンから外れる可能性が濃厚か(サウサンプトン戦とポルト戦)

Jordan Henderson


昨日、私なりにサウサンプトン戦のスタメン予想をさせていただきましたが、そこではあえて、ジョーダン・ヘンダーソンを外してみました。
どうしても、負傷のリスクが気になったからです。
さて、LFCがオフィシャルで報じているところによれば、ヘンドに関してはスタメンから外れる可能性が濃厚となっているようです。

これは、LFCがユルゲン・クロップ監督の見解を紹介しているもので、サウサンプトン戦、ポルト戦ともにスタメンでは起用しないという見込みが綴られています。

ユルゲン・クロップ監督によれば、通常のケースであれば問題ないが、怪我をしていた後は状況が違うとのこと。

私も、近々ヘンドとリバプールのアンカーについて私見を書こうと思っていたのですが、ヘンドが入るとパスの流れもスムーズになるし、両ワイドをバランスよく使うことが出来るようになると思っています。

ただ、最近の数シーズンにおいて、どうしてもヘンドは怪我に悩む時期があり、シーズンを通してフルで出場するには、ちょっと計算が立たない部分がありますね。

ゆえに、私としては、エムレ・チャンをいかに効果的に起用するかが、リバプールの鍵を握っていると考えてきました。

そのエムレ・チャンは、ユベントス行きの噂が、より濃くなってきています。
しかし、シーズン終了までは、リバプールのユニフォームを着ているわけだし、全力を尽くすことでしょう。

一方、本当にヘンドが、サウサンプトン戦とポルト戦の2試合共に、たとえばベンチスタートだった場合、エムレ・チャンを2試合共に起用するのか?
このへんは、微妙な部分ですね。

場合によっては、中盤の底に2枚を置くという戦術もありか?
たとえば、ジョルジニオ・ワイナルドゥムとジェイムズ・ミルナーを何らかの形で絡ませるとか・・・。
それをやるとすれば、ポルト戦でありましょう。

本来ならば、シーズンオフの間に、ヘンドにはじっくりとクール・ダウンしてほしいのですが、今年はワールドカップがありますからね。
それを考えると、リバプールのアンカーに関しては、夏へ向けて、ひとつの課題だと言えそうです。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]