チャーリー・オースティン(サウサンプトン)はリバプール戦を欠場へ

Charlie Austin


いよいよ本日、日曜日はプレミアリーグ第27節、サウサンプトン対リバプール戦が開催されますね。
トッテナム対アーセナル戦では、トッテナムが勝利しているだけに、リバプールとしては是が非でも勝ち点3を取りたいところです。
さて、負傷者の状況ですが、サウサンプトンではチャーリー・オースティンがリバプール戦には間に合わない模様です。

マウリシオ・ペレグリーノ監督が明かしており、チャーリー・オースティンはハムストリングに問題を抱えているとのこと。

サウサンプトンの中では、今シーズンのチームで最もゴールを決めているのがチャーリー・オースティンです。

一方、リバプールですが、トレーニングには戻っており、サウサンプトン戦のメンバーに入る可能性はあるものの、アルベルト・モレノ、ラグナル・クラヴァン、アダム・ララーナに関しては、無理をさせないと見たほうが順当のように思えます。

また、昨日お伝えしましたが、ジョーダン・ヘンダーソンに関しては、スタメンから起用できるコンディションではないようです。

ヘンドは、ポルト戦もスタメンから外れるとされており、アンカーのやり繰りが、リバプールの課題となりそうです。

以前から何度となく書いてきましたが、ヘンドはここ数シーズン、どうしても怪我での離脱時期が出てしまいますね。
ある程度のインターバルを置きながら起用してあげることが必要かもしれません。

アンカーは、チームにとって非常に大切なポジションのひとつでもあり、今後へ向けて、リバプールとしては、何らかの対策を講じる必要がありそうです。

ヘンドがベスト・コンディションへと戻れることを祈りたいと思います。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]