興味深いプレミアリーグ第28節の対戦カード


プレミアリーグ第27節で、サウサンプトンにクリーンシートで勝利したリバプールですが、次節はホーム、アンフィールドでウェストハムと対戦することになります。
このプレミアリーグ第28節では、興味深い対戦カードがあり、リバプールとしては、勝ち点3をゲットし、優位に立ちたいところです。

現在リバプールは、2位のマンチェスター・ユナイテッドとの勝ち点差を2ポイントまで縮めてきています。
近々直接対決もあるし、自力で2位に浮上できる条件を維持している。

さて、プレミアリーグ第28節ですが、いわゆるビッグ6同士の対戦が2試合組まれています。
リバプールは、ここで勝ち点3を取ることが大切ですね。

第28節に組まれているビッグ6同士の対戦は、次のとおりです。

■マンチェスター・ユナイテッド対チェルシー

■アーセナル対マンチェスター・シティ

なお、トッテナムはアウェイでのクリスタルパレス戦となります。

上記の試合の中で、リバプールが最も早く試合をするため、まず先に勝ち点3を積み上げ、ライバル達に心理的にもプレッシャーを与えたいですね。

実際問題として、もしアーセナルがマンチェスター・シティに勝てないとなると、今シーズンでのトップ4フィニッシュは非常に難しい状況になると思います。

マンチェスター・ユナイテッド対チェルシーは、ドローでもいいですね。
両チーム負けという結果がない以上・・・。。。

サディオ・マネが言っていましたが、リバプールはとにかく自分達のことに集中することが重要。
まずは、ウェストハム戦で勝利を決めて、圧力をかけていきたいところです。

なお、リバプールですが、ポルト戦後の週末は、FAカップが開催されるため、ウェストハム戦まで、結構な試合間隔が空きます。
しっかりコンディションを整えて、万全の体勢で臨みたいところです。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]