ポルト戦(チャンピオンズリーグ)でのゴールキーパーについて考えてみる


現地時間水曜日には、いよいよチャンピオンズリーグのノックアウト・ステージが待っていますね。
プレミアリーグのサウサンプトン戦から中2日でのアウェイ・ゲームとあって、スタメンの顔ぶれが注目されますが、今回は、ゴールキーパーについて考えてみたいと思います。

今シーズンのリバプールは、プレミアリーグではシモン・ミニョレ、チャンピオンズリーグではロリス・カリウスと、ゴールキーパーを使い分けてきました。
現在は、ロリス・カリウスがナンバー1指名を受け、プレミアリーグで正ゴールキーパーのポジションを取っていますが、だとすれば、チャンピオンズリーグ、ポルト戦ではシモン・ミニョレか?

私なりに考えてみると、それほど単純なものでもないように思えます。

おそらく、ポルト戦もロリス・カリウスを起用してくるのではないか・・・というのが、私の予想です。

これまでユルゲン・クロップ監督は、私達のチームには優れたゴールキーパーが3人いるという表現を使ってきました。
しかし、年が明け、現時点でのナンバー1はロリス・カリウスだと明言をしたところ。

こういった発言は、これまでになかったように思います。

だとすれば、少なくとも今シーズンは、ロリス・カリウスにゴールキーパーを任せると、腹をくくったのではないでしょうか。
ゆえに私としては、ゴールキーパーにあえてターンオーバーを採用するのではなく、レギュラーとしてロリス・カリウスを使ってくるのではないか。
そう思っています。

ただ、シモン・ミニョレのモチベーションを保つという問題もあり、どうなるか?は、分かりません。
指揮官とは、時に非情にならねばならぬこともあり、そういった意味で、私はロリス・カリウスで来るだろうと予想をしています。

新加入のセンターバック、ビルヒル・ファン・ダイクとも実戦で一緒にやっていることもあるし、チャンピオンズリーグでもゴールキーパーはいじってこない。
そう書いておきたいと思います。

おもえば、今やマンチェスター・ユナイテッドの柱でもあるデ・ヘアもプレミアリーグにやって来た当初は、さんざんに叩かれたもの。
もし、ロリス・カリウスが、多くのチャンスをもらうことで、いい方向へ化けてくれれば、それもまたリバプールにとってポジティブなこと。

もう、ユルゲン・クロップ監督の中では、既にゴールキーパーのチョイスは決まっていることでしょう。
まずは、記者会見を待ちたいですね。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]